パソケードのダライアスバースト筐体を解説します。


WINDOWS起動画面です(複製表示)


モニター間の継ぎ目(ベゼル)がほとんど無いように見えます。その理由は・・・


右側のモニターは底面に取り付けてあり、ミラー反射させて左モニターのベゼルに重なるように映しています。


コントロールパネルを持ち上げると


コントロールパネル信号変換基板があります。


ゲームコントローラーが4つ認識されています。


ヘッドフォン端子も使用可。左右のボタンもWINDOWS上でゲーム用ボタンとして使えます。


ウーファー2.1chアンプを通して、ボディーソニックスピーカーに接続。


前面コインシューター扉をあけると


サービスボタンとテストボタン。WINDOW上で使用可。


ミラー反転を行う機械があります。ここで多少の遅延が発生します。


本体背面の蓋を外すと


パソコンを収納するところ。ミドルサイズPCなら入ります。


USB、DVI、HDMI、サウンド端子を使用します。


純正モニター(左)


DVI端子とアナログ15ピンRGB端子を装備


SAMSUNGの新品モニター(右)


HDMIとアナログ15ピンRGB端子を装備


画面複製でSTEAM版KING OF FIGHTERSXIIIを起動

ボディーがお留守だぜ!

右画面の遅延分かりますでしょうか。
※THE KING OF FIGHTERS XIII®は、SNK CORPORATION の登録商標または商標です。


画面拡張でSTEAM版ダライアスバーストCSを起動



1人プレイ



遅延に注目


※DARIUSBURST Chronicle Saviours®は、TAITO の登録商標または商標です。

STEAM版ダライアスバーストの複数人プレイで不具合があります。
コントローラー設定では4つとも認識しているのですが、ゲーム中では反応がありません。
STEAM版ダライアスバースト以外では、問題なく複数プレイできています。
ただいま原因を調査中です。

ぜひご検討ください。

ご購入はこちら